ニュース
» 2008年08月22日 16時59分 UPDATE

丸紅インフォテック、動物型の木製USBメモリ発売――木製マウスも

丸紅インフォテックと山口工芸は、木製USBメモリ「ANIMAL USB Flash Drive」、および木製マウス「PLAY Mouse」を発表した。

[ITmedia]
photo ANIMAL USB Flash Drive(メープルモデル)

 丸紅インフォテックは、山口工芸との共同開発となる木製USBメモリ「ANIMAL USB Flash Drive」、および木製マウス「PLAY Mouse」を発表、9月1日より発売する。予想実売価格は、ANIMAL USB Flash Driveシリーズが7980円、PLAY Mouseシリーズが9800円(双方税込み)。

 ANIMAL USB Flash Driveシリーズは、天然のウッドブロックを動物の形に切り出した素朴な味わいのUSBメモリ。形状は、イヌ/カバ/ゾウ/ハクチョウ/ブタの5種類を用意、それぞれ材質としてメープル(かえで)/ウォールナット(くるみ)の2タイプを取り揃えている。

 USBメモリの容量は1Gバイト。PCとの接続は付属のUSBケーブルを使用する。本体サイズは90(幅)×18(奥行き)×60(高さ)ミリ、重量は約45グラムだ。


photophotophoto PLAY Mouse メープル(左/中)、PLAY Mouse ウォールナット(右)

 PLAY Mouseシリーズは、天然木削り出し素材を用いたUSB接続対応マウスで、筐体だけでなくボタンにも木製素材を用いている。

 本体材質は、ANIMAL USB Flash Driveシリーズと同様にメープル/ウォールナットの2モデルを用意。センサーは光学式で、ボタンは2ボタン+ホイールを装備する。本体サイズは53(幅)×88(奥行き)×27(高さ)ミリ、重量は70グラム。

関連キーワード

キーボード | USBメモリ | 丸紅 | マウス | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう