ニュース
» 2008年09月17日 15時02分 UPDATE

松下、補助電源タップ付きのPLCアダプタを発売

パナソニックマーケティング本部は、省スペース型PLCアダプタ計2製品「BL-PA510KT」「BL-PA510」を発表した。1カ口の電源タップを装備、コンセントを占有しない設計だ。

[ITmedia]
photo BL-PA510 電源タップは任意に着脱が可能だ

 パナソニックマーケティング本部は9月17日、省スペース型PLCアダプタ計2製品を発表、10月25日より発売する。2台セットのスタートパック「BL-PA510KT」、増設用の「BL-PA510」をラインアップ。価格は双方オープンだ。

 BL-PA510KTおよびBL-PA510は、電源コンセントに直接設置できるHD-PLC方式対応のPLCアダプタ。1カ口の電源タップを搭載しており、コンセントを占有することなく利用することが可能だ。また電源タップはノイズフィルター機能も備えている。

 有線LANポートは10/100BASE-TXに対応。本体サイズは約100(幅)×60(奥行き)×39(高さ)ミリ、重量は約170グラム(本体のみ)。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-