ニュース
» 2008年10月01日 11時34分 UPDATE

東芝、“dynabook NX”のWebオリジナルモデル「NXW」を発表

東芝は、このほど発表された新ノートPC“dynabook NX”のWebオリジナルモデル「dynabook NXW」を発売する。

[ITmedia]
photo dynabook NXW

 東芝は10月1日、このほど発表された新ノートPC“dynabook NX”のWebオリジナルモデル「dynabook NXW」を発売する。価格は18万7600円から(税込み)。

 dynabook NXWは、9月29日に発表された新シリーズ「dynabook NX」のWeb直販オリジナルモデルで、カラーバリエーションはグラマラスブラックとノーブルホワイトの2色を用意。搭載OSがWindows Vista Business(SP1)となっており、付属のWindows XPダウングレード用メディアを用いてXP構成で利用することも可能となっているのが特徴だ。

 そのほかおもな仕様はdynabook NXに準じるが、SSD搭載モデルは用意しない。ディスプレイは1280×800ドット表示対応の12.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載、CPUは超低電圧版のCore 2 Duo SU9300(1.2GHz)、メモリはDDR2 2Gバイト、HDDは160Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを内蔵。無線LANはIEEE802.11b/g/n(ドラフト2.0)を利用可能だ。バッテリ駆動時間は約10.5時間。本体サイズは約286(幅)×223(奥行き)×29.9(高さ)ミリ、重量は約1.46キロ(オプションの「バッテリパック32A」装着時は約1.34キロ)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう