ニュース
» 2008年10月06日 13時00分 UPDATE

日本HP、デスクトップPC「Pavilion Desktop」のCPUカスタマイズオプションなどを強化

日本ヒューレット・パッカードは、デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC」のカスタマイズオプション増強を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは10月6日、デスクトップPC「HP Pavilion Desktop PC」のカスタマイズオプション増強を発表した。

 搭載CPUが追加されたのは「HP Pavilion Desktop PC m9380/CT」「HP Pavilion Dekstop PC v7580/CT」「HP Pavilion Desktop PC s3540/CT」「HP Pavilion Desktop PC s3520/CT」の計4製品で、45ナノメートルプロセスルール適用のCore 2 Quadなどをラインアップした。

製品名追加オプション
HP Pavilion Desktop PC m9380/CTCore 2 Quad Q8200/Q9400/Q9550/Q9650
HP Pavilion Dekstop PC v7580/CTCore 2 Duo E7200/E7300、Core 2 Quad Q9400/Q9550/Q9650
HP Pavilion Desktop PC s3540/CTCeleron Dual-Core E1400/ Pentium Dual-Core E5200/Core2 Duo E7200
HP Pavilion Desktop PC s3520/CTAthlon X2 4450e/5400+

 そのほか、省スペースPC「HP pavilion HP Pavilion Desktop PC v7560jp/CT」のオプションに、ピクセラ製ダブル地デジチューナー搭載モデルを用意した。同社直販価格は6万9930円から(税込み/以下同様)。


 また、最上位デスクトップPC「HP Pavilion m9380jp/CT」のラインアップに、ゲーム推奨構成モデル2製品括『HP Pavilion m9380jp/CT「ファイナルファンタジーXI」推奨認定V2 Specモデル』『HP Pavilion m9380jp/CT「モンスターハンター フロンティア」 オンライン推奨モデル』も追加されている。標準搭載CPUはそれぞれQuad Q9650/Q8200で、メモリは4Gバイトを内蔵。直販価格は16万4640円から/10万5840円からだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう