ニュース
» 2008年10月08日 13時50分 UPDATE

パソコン工房、アルミ筐体採用のCore 2 Quad搭載デスクトップPC

ユニットコムは、新デザインアルミ筐体を採用したCore 2 Quad搭載デスクトップPC「Amphis BTO GS901iX48C2Q」「同 TYPE-SR」を発表した。

[ITmedia]
photo Amphis BTO GS901iX48C2Q

 ユニットコムは10月8日、新デザインアルミ筐体を採用したCore 2 Quad搭載デスクトップPC「Amphis BTO GS901iX48C2Q」「Amphis BTO GS901iX48C2Q TYPE-SR」を発表、同社経営PCショップ「パソコン工房」ブランドにて本日から販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はAmphis BTO GS901iX48C2Qが21万9980円、同 TYPE-SRが27万9980円(税込み)。

 Amphis BTO GS901iX48C2Q/同 TYPE-SRは、ともにマザーボードとしてIntel X48 Expressチップセット搭載製品を採用するデスクトップPCで、フルアルミ製の新デザインケースを採用。前面には防塵フィルタ付き14センチ角ファンを搭載したほか、背面ファンはメンテナンス性に優れた外付けタイプとなっている。

 初期構成CPUは、GS901iX48C2QがCore 2 Quad Q9550(2.83GHz)、GS901iX48C2Q TYPE-SRがCore 2 Quad Q9650(3GHz)。メモリはDDR2 4Gバイト/DDR3 4Gバイト、HDDは500Gバイト/1Tバイト、グラフィックスカードはGeForce GTX 280/1Gバイトを内蔵する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう