ニュース
» 2008年10月20日 16時25分 UPDATE

MS、厚さ10ミリの薄型200万画素Webカメラなど2製品

マイクロソフトは、超薄型デザイン採用のWebカメラ「Microsoft LifeCam Show」、および30万画素Webカメラ「Microsoft LifeCam VX-5500」の2製品を発表した。

[ITmedia]
photo Microsoft LifeCam Show

 マイクロソフトは10月20日、超薄型デザイン採用のWebカメラ「Microsoft LifeCam Show」、および30万画素Webカメラ「Microsoft LifeCam VX-5500」の2製品を発表、11月7日より発売する。価格はLifeCam Showが1万1000円、LifeCam VX-5500が6600円。

photo Microsoft LifeCam VX-5500

 Microsoft LifeCam Showは、厚さ10ミリの薄型筐体を採用するUSB接続対応Webカメラ。クリップでの挟みこみ設置、付属スタンドでのデスクトップ利用のほか、マグネットによりノートPC背面などへ直接貼りつけて利用することも可能だ。画素数は200万画素で、5倍ズームに対応。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista。

 Microsoft LifeCam VX-5500は、30万画素センサー搭載のUSB接続対応Webカメラで、フェイスプレートを赤/白/青の3色から選択して付け替え可能。スタンドは折りたたみ可能なフラットベース形状となっている。対応OSはWindows XP(SP2以降)/Vista。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう