ニュース
» 2008年11月13日 16時19分 UPDATE

デル、“Vostro”ブランドのデスクトップ新製品3モデル発表

デルは、SOHO向けブランド「Vostro」デスクトップPCの新製品として「Vostro 220」「Vostro 220s」「Vostro 420」を発表した。

[ITmedia]

 デルは11月13日、SOHO向けブランド「Vostro」のデスクトップPC新製品として、ミニタワーPCの「Vostro 220」と省スペースデスクトップPCの「Vostro 220s」、クアッドコアCPUを搭載できるミドルタワーPCの「Vostro 420」を発表、本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、最小構成価格はVostro 220で5万3550円から、Vostro 220sで5万5650円から、Vostro 420で12万3900円から(税込み)。

 いずれのモデルも、Intel G45 Expressチップセットを搭載し、拡張性能やHDD容量を従来モデルから強化している。また、使い勝手を改善するためにボディに用意されるドライブベイが再設計された。

 ミニタワーPCのVostro 220は、CPUにCeleron、Pentium、Core 2 Duoを選択できるほか、Radeon HD 3450などの専用グラフィックスカードを組み込むことも可能。Vostro 220sはスリムタワーPCでボディサイズはVostro 220から42%小型化された。

 Vostro 420は、同社製デスクトップPC「Vostro 410」の後継モデルで、CPUはクアッドコアのCore 2 Quadが選択できるほか、GeForce 8800 GTを搭載したグラフィクスカードも搭載可能だ。ストレージインタフェースではeSATAにも対応する。また、Vostro 410からUSB 2.0のボートが2つ増えただけでなく、拡張スロットもPCIが1つ増えるなど、拡張性が強化された。

kn_vos2gen_01.jpgkn_vos2gen_02.jpgkn_vos2gen_03.jpg 左からVostro 220、Vostro 220s、Vostro 420

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう