ニュース
» 2008年12月22日 16時28分 UPDATE

ドスパラ、DAW向けPC「digistrema LE」にCore i7搭載モデルを追加

サードウェーブは、“DAW専用”をうたうデスクトップPC「digistrema LE」にCore i7搭載モデル「digistrema LE Spec-9」を追加した。

[ITmedia]
photo digistrema LE Spec-9

 サードウェーブは12月22日、“DAW専用”をうたうデスクトップPC「digistrema LE」にCore i7搭載モデル「digistrema LE Spec-9」を追加、ドスパラブランドにて本日より販売を開始する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はミニタワー筐体採用の「digistrema LE-T spec-9」が23万9800円、ラックマウント筐体採用の「digistrema LE-R spec-9」が26万4800円だ。

 digistrema LE Spec-9は、DAW(Digital Audio Workstation)専用となるハイスペックPCで、CPUとして標準でCore i7 920(2.66GHz)を搭載。電源ユニットにはニプロン製電源を採用し、システム安定度を高めている。

 メモリはDDR3 3Gバイト、HDDは640Gバイト(320Gバイト×2基)、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵。OSはWindows Vista Ultimateだ。


 またサードウェーブは、ゲーミングPC「Prime Galleria」にオンラインRPG「ルーセントハート」推奨モデル「Prime Note Galleria ルーセントハート 推奨モデル」を追加した。標準公正価格は10万4979円(税込み)。

 ガマニアデジタルエンターテインメント製オンラインRPG「ルーセントハート」動作推奨モデルとなるデスクトップPCで、購入特典としてゲーム内レアアイテムの「トビネズミ」が付属する。

 標準構成スペックはCPUがCore 2 Duo E8600(3.33GHz)、メモリがDDR2 4Gバイト、HDDが500Gバイト、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブを内蔵。グラフィックスカードはGeForce 9800 GT/512Mバイトを装備。OSはWindows XP Home Editionだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう