ニュース
» 2009年04月06日 23時14分 UPDATE

けんかじょうとう? やる気レスもかいしょう:“ぽきぽき”し放題──「指ポキ」発売

ソリッドアライアンスがメガハウス製の擬似“指ポキ”玩具「指ポキ」の取り扱いを始めた。電源不要でいつでも誰でも「ぽきぽき」できる。価格は500円。

[岩城俊介,ITmedia]
photo メガハウス製の「指ポキ」。コールブラック、ブラッドレッド、ボーンホワイトの3色を用意する

 ソリッドアライアンスは、メガハウス製の擬似“指ポキ”玩具「指ポキ」の取り扱いを始めた。2009年4月1日に予約受け付けを開始、5月中旬に出荷する予定。価格は500円(税込み)。

 指ポキは、いわゆる“関節鳴らし”の音を擬似発生させる玩具。片側に7つ存在する空気孔の包み方と本体の折り曲げ方に応じて、電源不要で“ポキ”音を制御できる「超リアル ポキポキサウンドシステム」なるものを備える。

 いわく、医学的に関節を強く曲げることは思わぬダメージを受ける可能性があり、指を実際にぽきぽき鳴らす行為があまり好ましくない中で、「上司に無用な命令を受けたとき」「やる気のない部下に腹立つとき」「つまらない会議や授業に飽きたとき」「世のため人のために自分が立ち上がらなければならない、と気合いを入れるとき」などに向くとしている。

 カラーはコールブラック、ブラッドレッド、ボーンホワイトの3色。本体サイズは85(幅)×35(奥行き)×35(高さ)ミリ、重量18グラム。携帯時に便利なボールチェーンストラップが備わる。

photophoto 使用イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.