ニュース
» 2009年04月27日 12時17分 UPDATE

パソコン工房、Phenom II X4 955搭載のハイエンドPC発売――CrossFireモデルも

ユニットコムは、CPUとしてPhenom II X4 955 Black Editionを採用したBTO対応デスクトップPC「Librage BTO GS805aP2X4-R3」など2製品を発表した。

[ITmedia]
photo GS905aP2X4 TYPE-SR-R3

 PCショップ「パソコン工房」などを経営するユニットコムはこのほど、CPUとしてPhenom II X4 955 Black Editionを採用したデスクトップPC「Librage BTO GS805aP2X4-R3」「Librage BTO GS905aP2X4 TYPE-SR-R3」(以下、GS805aP2X4-R3/GS905aP2X4 TYPE-SR-R3)を発表、販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はGS805aP2X4-R3が13万9980円、BTO GS905aP2X4 TYPE-SR-R3が18万9980円(双方税込み)。

 GS805aP2X4-R3は、CPUにPhenom II X4 955 Black Edition(3.2GHz)を標準搭載したデスクトップPCで、グラフィックスカードにはRadeon HD 4890を標準装備。上位のGS905aP2X4 TYPE-SR-R3は、Radeon HD 4890を2基装着したCrossFire X仕様モデルとなっている。

 メモリはDDR3 4Gバイト、HDDはGS805aP2X4-R3が500Gバイト/GS905aP2X4 TYPE-SR-R3が1Tバイトを内蔵。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを備えた。標準構成時のOSはWindows Vista Home Premiumだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう