ニュース
» 2009年05月28日 12時25分 UPDATE

手裏剣USBメモリ「ニンジャ」発売――ソリッドアライアンス

ソリッドアライアンスは、手裏剣型のUSBメモリ「Ninja」を発売する。投げると危険。

[ITmedia]

 ソリッドアライアンスは5月28日、手裏剣型のUSBメモリ「Ninja」を発表、同社直販「ソリッドアライアンス楽天市場店」にて販売を開始した。価格は9800円(税込み)。

photophotophotophoto Ninja

 Ninjaは、十字型をした“車手裏剣”型の手裏剣をデザインしたUSBメモリ。刃の1つがキャップとなっており、外すとUSB端子が露出。本体に差し込むと、さながらPCに手裏剣が刺さったように見える。

 USBメモリ容量は2Gバイト。なお刃先については怪我防止のため丸めてあるが、念のため「危険ですので絶対に投げつけたりしないでください」と注意が呼びかけられている。

 本体サイズは70(幅)×70(奥行き)×7(高さ)ミリ、重量は約70グラム。ちょっと豪華?な桐の箱入りで販売される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう