ニュース
» 2009年06月02日 11時38分 UPDATE

玄人志向、電源供給付きの“パワーeSATA”対応カードなど3製品

玄人志向は、ACアダプタなどを用いずケーブル1本で電源供給も行える“パワーeSATA”対応製品計3種を発表した。

[ITmedia]

 玄人志向は6月2日、ACアダプタなどを用いずケーブル1本で電源供給も行える“パワーeSATA”対応製品計3種「PeSATA-PCIe」「USBeSATA-EC34」「PeSATA-KIT」を発表、来週末より出荷を開始する。価格はいずれもオープン、予想実売価格はPeSATA-PCIeが3480円前後、USBeSATA-EC34が3500円前後、PeSATA-KITが2300円前後(いずれも税込み)。

photophotophoto PeSATA-PCIe(左)、USBeSATA-EC34(中)、PeSATA-KIT(右)

 PeSATA-PCIeは、PCI Express接続対応の「パワーeSATA」対応拡張カード。パワーeSATAコネクタは従来のeSATAコネクタと互換性があるほか、“パワーeSATA”対応機器と組み合わせて用いることで、ケーブル1本のみでバスパワー電源供給も行うことが可能となっている。パワーeSATAによる電源供給は+5ボルトと+12ボルトの2種類があるが、PeSATA-PCIeは双方に対応。またUSBコネクタとの互換性もあり、USBポートとしても利用することも可能だ(USB接続はマザーボードからのピンヘッダ引き出し)。

 USBeSATA-EC34は、Expressカードスロット対応となるノートPC向けのパワーeSATAカード。PeSATA-KITと同様にパワーeSATA対応ポート×1が利用できるが、電源供給は+5ボルト機器のみの対応となる。

 PeSATA-KITは、既存のSATAドライブをパワーeSATA対応とするための接続キット。PeSATA-PCIe/USBeSATA-EC34と組み合わせて用いることで、SATA対応ドライブをパワーeSATA接続で利用することできる。

関連キーワード

玄人志向 | ノートPC | PCI Express


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう