ニュース
» 2009年08月07日 09時47分 UPDATE

フォトファースト、CFastカード4枚を内蔵したSATAフラッシュドライブ「G-Monster-QUAD DRIVE」

フォトファーストは、CFastカード4枚によるRAIDを実現したSATA接続対応のフラッシュメモリドライブ「PhotoFast G-Monster-QUAD DRIVE」を発表した。

[ITmedia]
photo PhotoFast G-Monster-QUAD DRIVE

 フォトファーストはこのほど、CFastカードを採用したSATA接続対応フラッシュメモリドライブ「PhotoFast G-Monster-QUAD DRIVE」を発表した。発売時期は9月以降の見込み。

 G-Monster-QUAD DRIVEは、Serial ATA接続に対応した2.5インチフラッシュメモリドライブで、CFastカード計4枚によりRAID構成に対応。標準でRAID-0をサポートするほか、RAID-1/5/10およびJBOD構成も可能となっている。転送速度は最大でリード250Mバイト/秒、ライト170Mバイト/秒だ。

 製品ラインアップは32Gバイト/64Gバイト/128Gバイトの3モデルが用意される。

関連キーワード

RAID | 転送速度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう