ニュース
» 2009年10月21日 13時09分 UPDATE

ASUS、アルミ筐体採用のスリムデザインノート「UL」シリーズ2モデルを発表

ASUSTeKは、超低電圧版Celeronを採用したスリムノートPC「UL」シリーズ計2モデルを発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは10月21日、超低電圧版Celeronを採用したスリムノートPC「UL」シリーズ計2モデル「UL20A」「UL80AG」を発表した。発売予定日はUL20Aが10月24日、UL80AGが11月7日。価格はUL20Aが5万9800円。UL80AGは搭載CPU/Officeソフトの有無で3バリエーションを用意、それぞれ7万9800円/9万9800円/12万9800円となっている。

photophoto UL20A(左)、UL80AG(右)

 2モデルはともにアルミ製筐体を採用したスタンダードノートPCで、搭載CPUはCeleron SU2300(上位パフォーマンスモデルの「UL80AG-WX001VS」はCore 2 Duo SU9400を装備)。OSはWindows 7 64ビット版を導入している。バッテリー駆動時間はCeleron SU2300モデルが最長で約9.5時間、Core 2 Duo SU9400モデルが最長約11.4時間だ。

 UL20Aは、1366×768ドット表示対応の12.1型ワイド液晶を備えた1スピンドル仕様のモバイルモデルで、2Gバイトメモリと320GバイトHDD、30万画素Webカメラなどを装備した。本体重量は約1.56キロ。

 UL80AGはDVDスーパーマルチドライブを内蔵する2スピンドルモデルで、液晶ディスプレイは1366×768ドット表示対応の14型ワイド液晶を内蔵。メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイトで、30万画素Webカメラも備える。重量は約1.98キロ。

関連キーワード

ASUS | Celeron | ノートPC | 超低電圧 | Core 2 Duo | Windows 7


Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-