ニュース
» 2009年12月09日 16時20分 UPDATE

Targus、15型ノートPC対応のバックパック計6モデル

シネックスは、米Targus製バックパック「Revolution」「CityFusion」「Incognito」「Pulse」の4シリーズ6製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo TSB166AP(左上)、TSB165AP(上)、TSB164AP(右上)、TSB163AP(左下)、TSB162AP(下)、TBB017AP(右下)

 シネックスは12月9日、米Targus製バックパック「Revolution」「CityFusion」「Incognito」「Pulse」の4シリーズ6製品の販売を開始した。いずれも15.6型ノートPCの収納に対応しているのが特徴となるモデルだ。価格はいずれもオープン。

 Revolutionバックパックシリーズは、ヘッドフォン延長ケーブルは貴重品用隠しポケット、雨用カバーなどを備えた多機能モデル。ノートPC収納部にソフト素材「Nylex」を用いた上位モデル「Revolutionバックパック XL(TSB166AP)」とスタンダードモデル「Revolutionバックパック(TSB165AP)」の2タイプを用意した。予想実売価格はそれぞれ1万円前後/9000円前後(双方税込み/以下同様)。

 CityFusionバックパックは、ノートPCを側面から出し入れできるサイドローディングモデル。ノートPC収納部に衝撃吸収素材を四方に配置した「CityFusionバックパックDLX(TSB164AP)」とスタンダードモデル「CityFusionバックパック(TSB163AP)」をラインアップする。予想実売価格はそれぞれ7000円前後/6500円前後。

 「Incognitoバックパック(TSB162AP)」と「Pulseバックパック(TBB017AP)」は、ともにエントリーモデルのバックパックで、背面には通気性のよいクッション素材を用いた。予想実売価格はそれぞれ4000円前後/5000円前後だ。

関連キーワード

シネックス | ターガス | 多機能


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう