ニュース
» 2010年06月17日 16時32分 UPDATE

Nero、統合型ライティングソフト最新版「Nero Multimedia Suite 10」

Neroは、同社製マルチメディア統合ソフト「Nero」シリーズの最新版「Nero Multimedia Suite 10」を発表した。

[ITmedia]
photo Nero Multimedia Suite 10

 Neroは6月17日、同社製マルチメディア統合ソフト「Nero」シリーズの最新版「Nero Multimedia Suite 10」を発表、7月2日より販売を開始する(同社Web直販で6月24日17時より先行販売を開始)。価格はパッケージ版が1万3500円(税込み)、ダウンロード版が1万800円。ほか、“乗換え/アップグレード版”“ガイドブック付き”なども用意される。

 同社製統合型ライティングソフト「Nero9」の後継バージョンとなる本製品では、映像編集機能を大幅に強化しているのが特徴。新たにマルチトラック編集に対応したほか、パン/ズーム機能やさまざまなエフェクト機能なども利用可能となっている。また、CUDAによるAVC HDエンコーディングにも対応した。

 対応OSはWindows XP(SP3以降)/Vista/7。

関連キーワード

Nero | ライティングソフト | CUDA


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう