ニュース
» 2010年07月14日 15時22分 UPDATE

バッファロー、RAID-5対応のUSB/eSATA外付けHDD

バッファローは、USB/eSATA接続に対応したRAID対応外付けHDD「HD-QLSU2/R5」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo HD-QLSU2/R5シリーズ

 バッファローは7月14日、USB/eSATA接続に対応したRAID対応外付けHDD「HD-QLSU2/R5」シリーズを発表、7月下旬より出荷する。価格は4Tバイトモデルが7万9600円、6Tバイトモデルが10万6300円、8Tバイトモデルが13万6300円。

 HD-QLSU2/R5シリーズは、USB 2.0およびeSATA接続に対応した外付けHDD。4基のHDDを内蔵しており、RAIDモードはRAID-0/5/10の3種類が利用できる。

 フロントカバーは開閉式になっており、内蔵HDD故障時には任意に交換が可能だ(適合機種以外の交換はサポート対象外)。本体サイズは149(幅)×233(奥行き)×154(高さ)ミリ、重量は約5.5キロ。


 またバッファローは、ハードウェア暗号化機能搭載のUSB 2.0接続対応ポータブルHDD「HDS-PXU2」シリーズを7月下旬より出荷する。

 内部に衝撃吸収クッションを備えた耐衝撃筐体を採用したモデル。価格は320Gバイトモデルが1万4600円、500Gバイトモデルが1万8900円、1Tバイトモデルが2万7400円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.