ニュース
» 2010年09月08日 14時30分 公開

バッファロー、USB機器をLAN共有化できるデバイスサーバ「LDV-2UH」

バッファローは、各種USB機器をネットワーク接続共有できるUSBデバイスサーバ「LDV-2UH」を発売する。

[ITmedia]
photo LDV-2UH

 バッファローは9月8日、USBデバイスサーバ「LDV-2UH」を発表、10月上旬より出荷を開始する。価格は7400円。

 LDV-2UHは、USB接続に対応した各種機器をLAN共有化することが可能なデバイスサーバ。外付けHDDやプリンタ、地デジチューナーなどさまざまなUSB機器をネットワーク共有することが可能だ(排他利用のため同時アクセスは不可/双方向通信が必須のプリンタは非対応)。

 LAN側接続はギガビット接続に対応。USBポートはUSB 2.0ポート2基を備えた。本体サイズは60(幅)×95(奥行き)×28(高さ)ミリ、重量は約96グラム。

関連キーワード

バッファロー | プリンタ | 外付けHDD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう