ニュース
» 2010年09月30日 11時44分 UPDATE

アイ・オー、バッテリー内蔵でモバイル用途に向くWiMAXルータ「WMX-GWBA」

アイ・オー・データ機器は、電源が確保できない場所でも利用可能なバッテリー内蔵WiMAXルータ「WMX-GWBA」を発売する。

[ITmedia]
photo WMX-GWBA

 アイ・オー・データ機器はこのほど、バッテリー内蔵型WiMAXルータ「WMX-GWBA」を発表、10月下旬より出荷を開始する。価格は単体モデルのWMX-GWBAが1万3600円、データ通信カードセットモデル「WMX-GWBA-01」が2万6400円。

 WMX-GWBAは、WiMAXデータカードを設置することで各種無線LAN機器の接続を可能とするWiMAXルータ。バッテリーを内蔵しており電源のない場所での利用にも対応、連続駆動時間は3時間となっている。また電源コネクタはUSB miniB端子となっており、PCからのバスパワー充電も可能だ。

 無線LAN接続はIEEE802.11b/gをサポート。本体サイズは98(幅)×101(奥行き)×30(高さ)ミリ、重量は約130グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.