ニュース
» 2010年10月26日 11時30分 UPDATE

エプソンダイレクト、Core i7+SSDも選択できる超小型デスクトップ「Endeavor ST150E」

エプソンダイレクトの超小型デスクトップPC「Endeavor ST」シリーズがリニューアル。モバイル向けCore i7+128GバイトSSD+8Gバイトメモリ構成なども選択できるようになった。

[ITmedia]

Core i7+8Gバイトメモリ+64ビット版Windows 7も選択可能に

photo エプソンダイレクト「Endeavor ST150E」

 エプソンダイレクトは10月26日、容量約2.7リットルの小型ボディを採用するデスクトップPC「Endeavor ST150E」を発表。同日より受注を始めた。CPUやメインメモリ、HDD/SSD容量、OSの種類などを選択できるBTOに対応し、標準構成例で6万4890円から。

 Endeavor ST150Eは、同じく超小型ボディを採用する従来モデルST120ST125Eの後継モデルとして展開。ボディデザインを一新し、各部の軽量化を図ることで従来モデル比約400グラム減となる重量約1.8キロを実現し、プラットフォームも一新した。本体サイズは195(幅)×185(奥行き)×75(高さ)ミリ。

 消費電力は標準構成時で約16.1ワットとし、国際エネルギースタープログラム Ver 5.0に適合。待機時動作音は約22デシベルで、従来モデルと同様の静粛性も継承する。

 基本仕様は、Intel HM55 Expressとモバイル向けCore i/Celeron PシリーズによるノートPC向けプラットフォームを採用する。標準構成例とBTOメニューの詳細は以下の通り。


Endeavor ST150E 標準構成 BTOメニュー
CPU Celeron P4600(2GHz) Core i3-370M(2.4GHz)
Core i5-460M(2.53GHz/最大2.8GHz)
Core i5-560M(2.66GHz/最大3.2GHz)
Core i7-640M(2.8GHz/最大3.46GHz)
OS 32ビット版Windows 7 Home Premium 64ビット版Windows 7 Home Premium
32ビット版Windows 7 Professional
64ビット版Windows 7 Professional
チップセット Intel HM55 Express
グラフィックス CPU統合グラフィックス
メインメモリ 1Gバイト(PC3-8500) 2Gバイト(1Gバイト×2)
2Gバイト(2Gバイト×1)
4Gバイト(2Gバイト×2)
8Gバイト(4Gバイト×2 64ビット版Windows 7選択時)
データストレージ(HDDベイ×1) 2.5インチ160GバイトHDD(5400rpm) 2.5インチ320GバイトHDD(5400rpm)
2.5インチ640GバイトHDD(5400rpm)
64GバイトSSD(MLC)
128GバイトSSD(MLC)
光学ドライブ トレー型DVDスーパーマルチ 光学ドライブなし
DVD-ROM
スロットイン型DVDスーパーマルチ
キーボード・マウス PS/2 106キーボード、USBホイール付き光学マウス (オプションで選択・変更可能)
ディスプレイ なし (オプションで選択可能)
価格 6万4890円  
発売 2010年10月26日

AY301の基本構成例価格、既存モデルのカスタマイズメニューを値下げ

 あわせて、ビジネス向けデスクトップPC「Endeavor AY301」の価格改定、既存モデルのBTO価格改定も実施する。Endeavor AY301は、Celeron搭載モデルの基本構成価格を3万6750円(値下げ率7.8%)、Core 2 Duo搭載モデルを同じく5万1450円(値下げ率5.7%)とする。

 既存モデルのBTO価格は、8Gバイトメモリ構成を旧価格4万2000円から2万7300円(Endeavor AT980E/MR4000/MR6700/Pro4700)など、最大35%値下げする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.