ニュース
» 2010年11月05日 11時13分 UPDATE

エアリア、実売6000円前後のフルHD対応USB外付けディスプレイアダプタ

エアリアは、DVI/HDMI/アナログD-Sub出力をサポートしたUSB外付け型ディスプレイアダプタ「SD-U2VDH」を発売する。

[ITmedia]
photo SD-U2VDH

 エアリアはこのほど、DVI/HDMI/アナログD-Sub出力をサポートしたUSB外付け型ディスプレイアダプタ“スパイダーH”こと「SD-U2VDH」を発表、11月末に発売する。価格はオープン、予想実売価格は6000円前後。

 SD-U2VDHは、USB 2.0/3.0接続に対応した外付け型ディスプレイアダプタで、最大1920×1080ドット/1600×1200ドット表示に対応。インタフェースはDVI出力を備えるほか、付属アダプタによりアナログD-Sub/HDMI出力も可能となっている。

 最大で6台までの同時利用に対応。Windows Vista/7のAero機能もサポートする(HDCPは非対応)。本体サイズは約43(幅)×90(奥行き)×16(高さ)ミリ、重量は約48グラム。対応OSはWindows XP(SP3)/Vista/7。


photo SD-CBU2-ZZ  端子部が外側にはみ出ない短寸設計となっているのも特徴だ

 またエアリアは、CardBus接続対応のUSB 2.0アダプタカード“ツライチUSB2.0 PowerBooster”こと「SD-CBU2-ZZ」を11月下旬に発売する。予想実売価格は2000円前後だ。

 ノートPCにUSB 2.0ポート2基を増設できるインタフェースカード。従来モデル「SD-CBU2-Z1」をベースにバスパワー給電を強化しており、2ポート合計900ミリアンペアの出力を実現している。対応OSはWindows 2000 Professonal/XP/Vista/7。

関連キーワード

USBディスプレイアダプタ | DVI | HDMI | フルHD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.