ニュース
» 2010年11月24日 12時01分 UPDATE

NETGEAR、“X-RAID2”対応のNAS「ReadyNAS Ultra」に2ベイ搭載下位モデルを追加

ネットギアジャパンは、計2台のHDDを搭載可能な家庭用向きNAS「ReadyNAS Ultra 2」を発表した。

[ITmedia]
photo ReadyNAS Ultra 2

 ネットギアジャパンは11月24日、計2台のHDDを搭載可能な家庭用向きNAS「ReadyNAS Ultra 2」を発表、12月より販売を開始する。HDD未導入のキットモデル「RNDU2000-100JPS」、2TバイトHDD×1基搭載モデル「RNDU2120-100JPS」、2TバイトHDD×2基搭載モデル「RNDU2220-100JPS」の3製品を用意、価格はいずれもオープンだ。

 同社製個人向けNAS「ReadyNAS Ultra」シリーズの下位モデルで、2台のHDDを搭載可能。HDD増設時に自動認識と最適化を行う「X-RAID2」機能も装備している。

 本体前面にはUSB 3.0ポートも備えた。本体サイズは142(幅)×220(奥行き)×101(高さ)ミリ。

関連キーワード

NAS | ネットギア | RAID | USB 3.0


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう