ニュース
» 2011年01月20日 11時51分 UPDATE

エプソン、20万円を切るCD/DVDデュプリケータ「PP-50」

エプソンは、初期導入コストを低減したエントリークラスモデルのCD/DVDデュプリケータ「PP-50」を発売する。

[ITmedia]
photo.PP-50

 エプソンは1月20日、初期導入コストを低減したエントリークラスモデルのCD/DVDデュプリケータ「PP-50」を発表、2月より販売を開始する。価格は19万円(税別)。

 PP-50は、20万円を下回る価格を実現したCD/DVDデュプリケータ。精細な描画を誇るマイクロピエゾヘッドや6色染料系インクシステムの採用により、データの書き込みから美しいレーベル印刷まで、最大50枚のCD/DVDを一括で作成できるのが特徴だ。印刷ランニングコストはグラフィックパターン時で約9.7円/枚、テキストパターン時で約1.4円/枚となっている。

 ソフトウェアとして、豊富なテンプレートを用意した専用の「Total Disc Maker」を付属するほか、Illustratorなどの各種アプリケーションを用いた印刷にも対応した。接続インタフェースはUSB、本体サイズは377(幅)×465(奥行き)×324(高さ)ミリ、重量は約21キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう