ニュース
» 2011年03月22日 16時36分 公開

イー・モバイル、「昼割プラン」をにねんMなどでも契約可能に──最大21Mbps通信対応「D33HW」も投入

イー・モバイルは2〜20時の時間帯制限を設ける「昼割プラン」の契約可能方法を拡充。あわせて最大21Mbps通信対応のシンプル端末「D33HW」を投入する。

[ITmedia]

 イー・モバイルは3月22日、昼間型定額プランの新契約種別および昼割向け新料金プランの追加、および下り最大21Mbps通信に対応するデータ通信端末「D33HW」(Huawei製)発売すると発表。新料金プランは2011年3月23日開始、D33HWは3月25日に発売する。

 昼間型定額プランは、2時から20時の時間帯に限ってモバイルデータ通信を定額利用できる2011年1月に開始した料金プラン。昼間はモバイル、夜間は自宅の固定通信網を利用するユーザー向けに展開する。契約方法をこれまでのベーシックのみから、にねんMやにねんMAX、年とく割2などを選択できるよう拡充しつつ、下り最大42Mbps通信対応の「フレッツ+EMOBILE G4 昼割モバイル」「EMOBILE G4 昼割プラン」を追加する。

photophoto 契約種別ごとの基本使用料とにねんM契約時の参考価格

photo D33HW

 D33HWは、USBスティック型のボディを採用するデータ通信端末。HSPA+規格に準拠し、対応エリアにおいて下り最大21Mbps、上り最大5.8Mbpsで通信できる。対応通信方式は3G/W-CDMA 1700MHz帯(国内イー・モバイル網でのみ利用可能)で、対応OSはWindows 7(64/32ビット版)/Vista(64/32ビット版)/XP(32ビット版SP3以降)、Mac OS X 10.5〜10.6。Windows PCでの利用時はソフトウェアインストールなしで使える“ゼロインストール”に対応する。本体サイズは27(幅)×89(奥行き)×12.4(高さ)ミリ、重量は約24グラム。本体にmicroSDスロットも備える。

 参考価格はベーシック契約時で3万6980円、にねんM契約時で3380円(にねんMは2年間の利用を条件に3万3600円分の長期契約割引が適用される契約方法。契約期間中の解約・契約変更はその契約期間に応じた契約解除料が発生する)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう