ニュース
» 2011年04月04日 11時10分 UPDATE

Cubitek、冷却性重視のアルミPCケース計4製品を発売

シーブイエスは、台湾Cubitek製となるアルミPCケース計4製品の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 シーブイエスは4月4日、台湾Cubitek製となるアルミPCケース計4製品「CB-TKI-B210」「CB-TKA-B410」「CB-TKE-B510」「CB-MAA-B210」の取り扱いを発表、4月22日より販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はCB-TKI-B210が1万6000円前後、CB-TKA-B410が2万6000円前後、CB-TKE-B510が5万円前後、CB-MAA-B210が3万円前後(いずれも税込み)。

photophotophotophoto 左から順にCB-TKI-B210、CB-TKA-B410、CB-TKE-B510、CB-MAA-B210

 4製品はいずれも厚さ1.5ミリのアルミ素材をベースとしたPCケース。冷却性を重視した設計で、大口径ファンを標準装備しているのが特徴だ。

 CB-TKI-B210は、mini-ITXマザーに対応したキューブ型ケースで、計3基(フロント/リア/天板)のファンを標準装備。ドライブベイは5インチ×2、3.5インチシャドー×4、2.5インチシャドー×2を備えた。本体サイズは256(幅)×400(奥行き)×320(高さ)ミリ。

 CB-TKA-B410は、ATXおよびXL-ATXに対応するミドルタワー型PCケースで、冷却ファンは計4基を搭載。電源は底面配置式を採用、ドライブベイは5インチ×4、3.5インチシャドー×6、2.5インチシャドー×2を備えた。本体サイズは230(幅)×525(奥行き)×490(高さ)ミリ。

 CB-TKE-B510は、ATX/E-ATX/HPTXマザーの搭載をサポートするタワー型PCケースで、冷却ファンは3基を標準装備。ドライブベイは5インチ×5、3.5インチシャドー×9、2.5インチシャドー×2を備える。電源配置はCB-TKA-B410同様の底面配置式で、本体サイズは230(幅)×610(奥行き)×600(高さ)ミリ。

 CB-MAA-B210は、ATX/E-ATXに対応するタワー型ケース。ドライブベイ部を隔離した3分割筐体を採用したユニークなモデルで、5インチドライブ2基を内蔵できる“Optical Cube”、3.5インチドライブを2基内蔵できる“HDD Cube”を備えている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう