PR

2011年のTAIPEIは「Z68」マザーと「特製」のN580GTX Lightningで:MSIのイチオシパーツに“ユーザー目線”スピリッツを感じた! (1/4)

COMPUTEX TAIPEI 2011のMSI注目製品は“Z68”マザーと特製のハイエンドグラフィックスカードだ。その特徴をガツガツと紹介する!

「ミリタリークラスII」に進化したコンポーネント

 Intel Z68 Expressチップセットの発表と同時に、各マザーボードベンダーが、この最新チップセットを搭載したモデルをリリースした。当然、MSIからも「Z68A-GD80」と「Z68MA-ED55」の2製品が投入されている。特に上位モデルのZ68A-GD80は、チップセットの“全アリ”仕様とともに、自作PCユーザーから注目されている。

kn_msicmptxad_01.jpgkn_msicmptxad_02.jpg MSIの「Z68A-GD80」はIntel Z68 Expressチップセットを採用したMSIのハイエンドマザーボードで最上位モデルとなる

 Z68A-GD80が注目される理由は、“GD80”という型番で示されるハイエンドモデルで導入された多機能性だ。“Sandy Bridge”世代のCPUに統合されたグラフィックスコアとPCI Expressバスに接続した外付けGPUを併用できる「Lucid Virtu」や、SSDをキャッシュにしてHDDを高速化する「Intel Smart Response Technology」など、Intel Z68 Expressに導入された各種機能に対応するとともに、マザーボード自体もハイエンドとしてMSIが用意する機能を導入した“全部入りの全部入り”というモデルだ。

 MSIのハイエンドマザーボードやグラフィックスカードでおなじみの「ミリタリークラス」コンポーネントも、ZA68A-GD80などの最新モデルでは「ミリタリークラスII」に進化している。MSIのいうミリタリークラスとは、米国防総省の「MIL-PRF-39003L」規格に準拠するコンポーネントに採用したものを指す。軍用を想定した過酷な環境下で耐えうるわけで、システムの安定性と信頼性が高いことを意味する。

 従来の「ミリタリークラス」では、「Hi-c CAP」「固体チョークコイル」「アルミ固体電解コンデンサ」という3つの条件を挙げていたが、ミリタリークラスIIになると固体チョークコイルが「スーパーフェライトコイル」という上のグレードに置き換わる。これは、コイル鳴きしない(これは固体チョークコイルも同様の効果をうたっている)、放熱効率が高いなどのメリットを持つチョークコイルだ。

 なお、「Hi-c CAPって何?」というユーザーのために補足すると、これはキャパシタ(コンデンサ)の一種で、素材として「タンタル」という金属を用いたものを指す。タンタルを用いたコンデンサは、導電性に優れリーク電流が少なく、安定性やオーバークロック耐性に優れている。

 MOSFETにはMSI製マザーボードの特徴でもある「DrMOS」を採用する。これは、従来複数のチップで構成されていた回路を1つに集積したチップで、スイッチングによる無駄な消費電力を減らすことで効率を高めている。このため発熱も抑えられて安定性やオーバークロック耐性が向上している。

 MSIのマザーボードでは、電源回路のフェーズ数が競合モデルと比べて少なかったり、CPU電源回路のヒートシンクがシンプルであったりするが、これは、DrMOSの高効率や低発熱といった「ユーザーにとってのメリット」のおかげといえる。電源回路のフェーズ数に関しては、1基のDrMOSで従来のMOSFET4基分に相当するとMSIは説明している。

 競合に比べてシンプルなデザインのヒートシンクに関しても、マザーボードの発熱がそれだけ低く抑えられている証となる。クーラーユニットを重視する自作PCユーザーとしては、マザーボード側のヒートシンクがシンプルで小型であれば、巨大なCPUクーラーユニットを選択しても物理的干渉がほとんどなく、また、ケース内部の空気の流れが促進されるなど、実は有利に働く要素が多い。

kn_msicmptxad_03.jpgkn_msicmptxad_04.jpg ミリタリークラスコンポーネントが判別できるCPU電源回路周辺。アルミ固体電解コンデンサはもちろん、上からDrMOSチップ、スーパーフェライトコイル(SFC)、Hi-c CAPと並んでいる(写真=左)。ヒートシンクは若干大きいがシンプル。発熱量も少ないため見た目の演出的要素の方が大きいように感じる(写真=右)

       1|2|3|4 次のページへ

提供:エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2011年6月30日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

関連リンク

Z68A-GD80
新登場の全部入りチップセット
Intel Z68 Expressを搭載
フルパワーオーバークロックで性能UP!

“最新”AM3+マザーボード
最新AM3+で
次世代マルチコアCPU対応!
Turbo Core 2.0
最高のパフォーマンスを発揮

N580GTX Lightning
最強のグラフィックス環境は
専用基板と強じん回路搭載のLightningで決まりだ!

GE620
DirectX 11ゲームに
完全対応!
GPUブーストで迫力映像!
THXサラウンドで臨場感を!