ニュース
» 2011年06月09日 20時05分 UPDATE

充電池を入れてもよさそう:余っている単三形乾電池を有効活用――「電池変換アダプタ」

上海問屋から単三形乾電池を単一形や単二形に変える変換アダプタが発売された。価格は2本セットで149円から。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは6月9日、同社直販ショップ“上海問屋”で「単3→単1 電池変換アダプタ(2本セット)」(DN-AA2DHOLDER)と「単3→単2 電池変換アダプタ(2本セット)」発売した。価格は単一形への変換アダプタが199円(税込み、送料別 以下同)、単二形への変換アダプタが149円。

photophoto 単3→単1 電池変換アダプタ(写真=左)、単3→単2 電池変換アダプタ(写真=右)

 この製品は、単三形乾電池の変換アダプタだ。サイズ変換以外にも、バッテリーを大量に使用する機器を軽くする効果があるとしている。本製品を使用した場合、通常のバッテリーに比べ、単一形の場合は1本当たり約115グラム、単二形の場合は約50グラム軽くなる。

 単一形への変換アダプタの本体サイズは32(幅)×56(奥行き)ミリ、重量は約12グラムだ。単二形への変換アダプタの本体サイズは25(幅)×50(奥行き)ミリ、重量は約4グラムとなっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう