ニュース
» 2011年07月01日 13時21分 UPDATE

MSI、Fusion APUを採用したWindows 7搭載タブレットPC「WindPad 110W」

エムエスアイコンピュータージャパンは、10.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したタブレットPC「WindPad 110W」を発表した。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンは7月1日、10.1型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したタブレットPC「WindPad 110W」を発表、7月29日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は5万9800円前後(税込み)。また、法人向けモデルとして3Gモジュール対応モデルも用意される。

photophoto WindPad 110W  別売のドッキングモジュール(装着イメージ:右)は8月中旬に発売予定となっている

 WindPad 110Wは、1280×800ドット表示が可能なIPSパネル採用のマルチタッチ対応10.1型ワイド液晶ディスプレイを備えたタブレット型PCで、OSとしてWindows 7 Home Premium 64 ビット版を導入している。

 プロセッサはAMD製Fusion APUとなるZ01を搭載。メモリはDDR3 2Gバイト、ストレージは32GバイトSSDを内蔵した。ほかWebカメラ2基、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth v3.0、HDMI出力なども装備する。バッテリー駆動時間は約6時間。本体サイズは271(幅)×183(奥行き)×15.5(奥行き)ミリ、重量は約850グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.