ニュース
» 2011年08月08日 15時10分 UPDATE

ジャングル、水彩画風の絵を描けるペイントソフト「水彩8」

ジャングルは、水彩ペイントソフトの最新版「水彩8」を発売する。UIを改善し、操作性を向上させた。

[池田憲弘,ITmedia]
photo 水彩8

 ジャングルは8月8日、NTTデータ・アール製のペイントソフト「水彩8」を2011年8月18日に発売することを発表した。価格は1万1000円(税込み、以下同)で、アップグレード版(6800円)とダウンロード版(7800円)も用意する。

 「水彩8」は水彩画のような手書き風のイラストを描けるペイントソフト「水彩」シリーズの最新版だ。絵の具や水の量を調整することで、水彩独特の透明感ある描写を表現できるとしている。

 今回のバージョンアップでは、各種操作を行うツールバーをフローティングにして描画範囲を広げたり、タブレットの筆圧感知を上昇させるなど、操作性の向上に注力し、数値の入力による色の作成にも対応した。対応OSはWindows 7/Vista/XP(XPは32ビット版のみ)となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.