ニュース
» 2011年08月22日 15時12分 UPDATE

NECディスプレイ、WXGAワイド表示対応のDLPプロジェクター計2モデル

NECディスプレイソリューションズは、アスペクト比16:10のワイド表示をサポートしたDLPプロジェクター「NP-V260WJD」「NP-V300WJD」を発売する。

[ITmedia]
photo NP-V260WJD/NP-V300WJD

 NECディスプレイソリューションズは8月22日、アスペクト比16:10のワイド表示をサポートしたDLPプロジェクター「NP-V260WJD」「NP-V300WJD」を発表、8月25日より販売を開始する。価格はともにオープン。

 2製品はともに1280×800ドット(WXGA)表示をサポートしたDLPプロジェクターで、インタフェースとしてアナログD-Sub×2のほかHDMI/Sビデオ/コンポジットビデオ入力を標準装備した。表示スペックはコントラスト比が2200:1。明るさはNP-V260WJDが2600ルーメン、NP-V300WJDが3000ルーメンとなっている。

 インタフェースとして100BASE-TX対応LANポート×1、PCコントロール端子などを搭載。またDLP LINK方式の3D映像投映にも対応している。本体サイズは310(幅)× 247(奥行き)×95(高さ)ミリ、重量は約2.5キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.