ニュース
» 2011年09月29日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、4万円台からの法人向けスタンダードノート「MPro-NB500」

マウスコンピューターは、15.6型ワイド液晶を内蔵した法人向けノートPC「MousePro-NB500」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo MPro-NB500シリーズ

 マウスコンピューターは9月29日、法人向けブランド「マウスプロ」の新モデルとなる15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「MousePro-NB500」シリーズを発表、本日より販売を開始する。標準構成価格は下位の「MPro-NB500E」が4万4940円、中位の「MPro-NB500B」が5万9850円、上位の「MPro-NB500X」が7万9800円(いずれも税込み)。

 MPro-NB500シリーズは、1366×768ドット表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したスタンダードノートPCで、Celeron B800(1.5GHz)搭載モデル/Core i3-2330M(2.2GHz)搭載モデル/Core i7-2670QM(2.2GHz)搭載モデルの3バリエーションを用意。OSはWindows 7 Professonalを導入している。

 メモリは2Gバイト/8Gバイト、HDDは320Gバイト/500Gバイトを内蔵。上位のMPro-NB500XはIEEE802.11b/g/n無線LAN/Bluetooth 3.0+HSも標準装備した(NB500E/NB500Bもカスタマイズにて選択可能)。本体サイズは374(幅)×250(奥行き)×37(高さ)ミリ、重量は約2.44キロ。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

PC USER Shopping -PR-