ニュース
» 2011年10月04日 13時22分 UPDATE

加賀ハイテック、“著作権保護機能”対応のAndroidタブレット「Meopad」シリーズを発表

加賀ハイテックは、CPRMによる著作権保護機能に対応したAndroidタブレット「Meopad」シリーズ3モデルを発表。年内より順次投入する。

[ITmedia]

 加賀ハイテックは10月4日、TAXANブランドモデルとなるAndroidタブレット端末「Meopad」シリーズを発表した。計3バリエーションを用意、2011年内〜2012年初頭にかけて順次投入を行っていく予定だ。

photophotophoto MeopadADVANCE(左)、MeopadAQUA(中)、Meopad COMBO(右)

 いずれもOSとしてAndroid 2.3を導入したタブレット端末。CPRMによる著作権保護機能を標準装備しているのが特徴で、別途ソフトなどの追加なしにCPRM対応コンテンツの再生を行うことが可能だ。

 製品ラインアップは、7型ワイド液晶搭載/重量700グラムの小型モデル「MeopadADVANCE」のほか、IPX5準拠の防水機能搭載モデル「MeopadAQUA」、10型ワイド液晶搭載/タッチペン入力にも対応した「Meopad COMBO」をラインアップしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.