ニュース
» 2011年10月24日 17時00分 UPDATE

レッツコンバイン:余ったSDカードを有効活用――「SD/SDHCカード用 コンバイン接続式 カードリーダー」

上海問屋から、複数のSDメモリーカードを1つの外付けドライブとして認識させるカードリーダーが発売された。価格は1299円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは10月24日、同社直販ショップ“上海問屋”で「SD/SDHCカード用 コンバイン接続式 カードリーダー」(DN-YCR-JR70104SD)を発売した。価格は1299円(税込み、送料別)。

photophoto SD/SDHCカード用 コンバイン接続式 カードリーダー

 本製品は、複数のSDメモリーカード(SDHC対応)を、1つの外付けドライブとして認識させるカードリーダーだ。カードスロットを4基備える。RAID機能(RAID 0)により、SDメモリーカード1枚を接続した場合に比べ、転送速度が最大300%アップするとしている。32GバイトまでのSDカードに対応する。

 接続はUSBケーブルを用いる。本体サイズは100(幅)×60(奥行き)×8(厚さ)ミリで、対応OSはWindows 7/Vista/XP。

関連キーワード

SDカード | SDHC | RAID | 上海問屋 | エバーグリーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう