ニュース
» 2012年02月27日 11時32分 UPDATE

バッファローコクヨ、一つのレシーバーで5台までの機器を同時認識できる「Simpring」対応無線マウスなど7製品

バッファローコクヨサプライは、独自無線テクノロジー「Simpring」対応の無線マウス/キーボードなど計7シリーズを発表した。

[ITmedia]

 バッファローコクヨサプライは2月27日、独自無線テクノロジー「Simpring」対応の無線マウス/キーボードなど計7シリーズを発表、2月下旬より出荷を開始する。

photophotophotophoto 左からSRMB03シリーズ、SRMB02シリーズ、SRKB01BK、SRKMB02WH

 Simpringは、USBレシーバー1基で最大5台までの対応機器を接続できる無線テクノロジー。利用にはソフトウェアなどのインストールは必要なく、機器の“コネクトボタン”を2回押すことでマッチング作業を行うことができる。

 製品ラインアップは、マウス製品が5ボタン搭載ワイヤレスマウス「SRMB03」シリーズ、5ボタン搭載/Lサイズ仕様のワイヤレスマウス「SRMB01」シリーズ、Sサイズ仕様のワイヤレスマウス「SRMB02」シリーズの3タイプを用意。キーボード製品が、フルキーボードタイプのワイヤレスキーボード「SRKB01BK」、テンキーレス仕様の小型ワイヤレスキーボードの「SRKB02WH」の2製品を用意した。また、マウス+キーボードのセットモデル「SRKMB01BK」「SRKMB02WH」もあわせて発売される。

 価格はSRMB03/SRMB01シリーズが4000円、SRMB02シリーズが3300円、SRKB01BK/SRKB02WHが6700円、SRKMB01BK/SRKMB02WHが9300円だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう