ニュース
» 2012年03月09日 12時37分 UPDATE

ASUS、“ホットピンク”ZENBOOKなど春モデル第2弾ノート6機種を発表

ASUSTeKは、2012年春モデルのノートPC第2弾となる計6機種を発表した。

[ITmedia]

 ASUSTeKは3月9日、2012年春モデルのノートPC第2弾となる計6機種を発表、3月10日より順次販売を開始する。

photophoto UX21E-KXPINK(左)、K73SD-TY2670(右)

 薄型ノートPCのZENBOOK「UX21E」のラインアップには、“ホットピンク”カラーを採用したバリエーションモデル「UX21E-KXPINK」を追加した。製品仕様は春限定モデル「UX21E-KXROSE」同様で、1366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶/Core i5-2467M(1.6GHz)/4Gバイトメモリ/128GバイトSSDを内蔵する。OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を導入。価格は9万4800円だ(税込み/以下同様)。

 17.3型ワイド液晶搭載の“プレミアム・スタンダードモデル”としては、1600×900ドット表示対応17.3型ワイド液晶内蔵モデル「K73SD-TY2670」を用意。CPUは Core i7-2670QM(2.2GHz)、グラフィックスコアはGeForce 610Mを装備した。メモリは8Gバイト、HDDは計1Tバイト(500Gバイト×2基)、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を備えた。価格は9万9800円。

photophotophoto Eee PC 1025CE(左)、Eee PC 1225B(中)、Eee PC X101CH(右)

 ミニノートPC「Eee PC」には、新デザイン筐体“Flare Aesthetic”を採用した「Flare Series」シリーズを追加、「Eee PC 1025C」「Eee PC 1025CE」の2製品を発表した。ともに1024×600ドット表示対応10.1型ワイド液晶を内蔵し、CPUとしてAtom N2800(1.86GHz)を搭載。HDDは320Gバイトを内蔵、WiMAXの利用にも対応した。OSとしてWindows 7 Starterを導入するほかオフィスソフトとして「Microsoft Office Personal 2010 2年間ライセンス版」が付属する。価格はEee PC 1025Cが3万9800円、Eee PC 1025CEが4万2800円。

 1366×768ドット表示対応11.6型ワイド液晶搭載モデルとして、AMD C60(1.3GHz)を装備した「Eee PC 1225B」をエントリー。メモリは2Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵、OSはWindows 7 Home Premium 64ビット版を備えた。オフィスソフトは「KINGSOFT Office 2012 Standard」を利用可能だ。価格は3万9800円(税込み)。

 Eee PCシリーズのエントリーモデルには、1024×600ドット表示対応10.1型ワイド液晶/Atom N2600(1.6GHz)搭載の「Eee PC X101CH」を用意。メモリは1Gバイト、HDDは320Gバイトを内蔵し、OSはWindows 7 Starterを導入した。オフィスソフトは「KINGSOFT Office 2012 Standard」が付属。価格は2万9800円。

関連キーワード

Eee PC | ASUS | ノートPC | Windows 7 | ZENBOOK


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう