ニュース
» 2012年03月26日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、7型ワイド液晶を採用した軽量Windows 7タブレット「LuvPad WN701」

マウスコンピューターは、OSとしてWindows 7を採用したAtom搭載タブレットPC「LuvPad WN701」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは3月26日、小型軽量設計のタブレットPC「LuvPad WN701」を発表、4月下旬より販売を開始する。標準構成価格は4万9980円(税込み)。

photophoto LuvPad WN701

 LuvPad WN701は、本体サイズ約207.1(幅)×135(奥行き)×16.8(高さ)ミリ/重量約526グラムの軽量筐体を採用したタブレットPCで、ディスプレイとして1024×600ドット表示対応7型タッチパネル液晶を内蔵した。OSとしてWindows 7 Home Premium 32ビット版を導入したほか、法人向け用途としてWindows 7 Professional/Windows Embedded Standard 7の選択も可能となっている。

 CPUはAtom Z650(1.2GHz)、メモリはDDR2 2Gバイト、ストレージは32GバイトSSDを装備。ほかWebカメラ2基(200万画素/30万画素)、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 3.0+HSなどを利用できるほか、加速度センサー/照度センサーなども内蔵。またTPMセキュリティチップも標準搭載した。バッテリー駆動時間は約6時間だ。

news038.jpg

→「LuvPad WN701」をマウスコンピューター公式サイトでチェックする
軽量小型526グラムのコンパクトタブレット。防塵・防滴・耐衝撃対応で、利用シーンを選ばない


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.