ニュース
» 2012年05月25日 13時06分 UPDATE

キヤノンMJ、印刷速度を従来比2倍に高めた業務用ラベルプリンタ「LX-D5500」

キヤノンマーケティングジャパンは、業務用となるカラーラベルプリンタ「LX-D5500」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo LX-D5500

 キヤノンマーケティングジャパンはこのほど、、キヤノンファインテック製業務用カラーラベルプリンタ「LX-D5500」を発表、7月上旬に販売を開始する。価格は59万8000円。

 LX-D5500は、ロール紙/ファンフォールド紙の印刷に対応した業務用のインクジェット式カラーラベルプリンタ。従来モデルより印刷速度を向上させたモデルで、従来比2倍となる毎秒200ミリのカラー印刷を可能としている。

 印刷解像度は最大1200dpiで、長さ6ミリ〜400ミリまでのライベル/タグ出力の対応した。接続インタフェースはUSB 2.0およびギガビットLANに対応。本体サイズは386(幅)×570(奥行き)×394高さ)ミリ、重量は約25キロ(インクタンク除く)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう