ニュース
» 2012年05月30日 22時00分 UPDATE

アイ・オー、スマホ向きのWi-Fi接続対応ポータブルHDD

アイ・オー・データ機器は、無線LAN接続に対応するポータブルHDDを発売する。スマートフォンやタブレットからファイルをストリーミング再生できる。

[池田憲弘,ITmedia]
photo WNHD-U500

 アイ・オー・データ機器は5月30日、無線LAN接続に対応するポータブルHDD「WNHD-U500」を発表した。2012年6月中旬に発売する。価格は2万2050円(税込み)。

 この製品は、スマートフォンやタブレットと無線LAN経由で接続し、ファイルにアクセスできる500GバイトのポータブルHDDだ。端末のストレージ容量を圧迫するような大容量ファイルの保存に向く。

 ファイルへのアクセスは、端末のWebブラウザを使用する。同時アクセスは3台までで、本製品のIPアドレスにアクセスするとファイルの選択画面に遷移する。スマートフォンやタブレットでは、ファイルのアップロードやダウンロードは行えず、ストリーミング再生のみとなる。

 バッテリーの容量は1950mAhで、付属のUSBケーブルでスマートフォンの充電も行える。バッテリー動作時間は約2時間だ。PCとUSB接続すると外付けHDDとして動作し、無線LANでアクセスできなくなる。

 本体サイズは、約86(幅)×126(奥行き)×22(高さ)ミリで、重量は約260グラム。USBケーブルやACアダプタが付属するほか、イーフロンティアの動画変換ソフト「チューブとニコニコ、録り放題3 Smart Edition」を無償で提供する。対応OSは、Windows 7/Vista/XP(32ビット)、Mac OS X 10.4以降、iOS 4.3以降、Android 2.2/2.3。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう