ニュース
» 2012年06月12日 15時51分 UPDATE

厚さ18ミリ台の薄型ノートPCも──「Vostro」ノートPC3モデル登場

デルは、6月12日にビジネス向けPCラインアップ「Vostro」のノートPC3モデルを発表した。TDP 17ワット級“Ivy Bridge”搭載ラインアップも登場する。

[ITmedia]

Vostoにも“ほぼUltrabook”なラインアップが

 今回登場するのは「Vostro 3560」「Vostro 3460」「Vostro 3360」の3モデルで、いずれのモデルでも“Ivy Bridge”こと、インテルの第3世代Core プロセッサー・ファミリー世代のCPUを搭載した構成を用意する。

 Vostro 3560は、15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載するモデルで、本体サイズは、375(幅)×259(奥行き)×28.8〜32.5(厚さ)ミリで、重さは約2.57キロ(6セルバッテリー、光学ドライブ搭載時)だ。

 解像度は1920×1080ドット、または、1366×768ドットから選べる。いずれの選択でもアンチグレアパネルとなる。CPUは、Core i7-3612QM、Core i5-3210M、Core i3-2370Mから選択可能で、チップセットは、Intel HM77 Expressを採用する。グラフィックス機能はCPU統合のグラフィックスコアのほか、外付けとしてRadeon HD 7670Mを選べる。データストレージは、容量500GバイトのHDDのみ。本体には、Blu-rayコンボのDVDスーパーマルチドライブを内蔵するほか、4基のUSB 3.0、8-in-1カードリーダ、ExpressCardスロット(/34対応)、HDMI、アナログRGBを備える。無線接続では、IEEE802.11a/b/g/n対応の無線LANとBluetooth 4.0が利用できる。最小構成価格は、5万4980円から。

 Vostro 3460は、14型ワイド液晶ディスプレイを搭載するモデルで、本体サイズは、345.5(幅)×244(奥行き)×28〜30.1(厚さ)ミリで、重さは約2.232キロ(6セルバッテリー、光学ドライブ搭載時)だ。

 解像度は1366×768ドットで、アンチグレアパネルとなる。CPU、チップセット、データストレージ、本体内蔵の光学ドライブとインタフェース、無線接続の主な仕様は、Vostro 3560と共通する。グラフィックス機能はCPU統合のグラフィックスコアのほか、外付けとしてGeForce GT 630Mが選択できる。最小構成価格は、5万7980円から。

 Vostro 3360は、13.3型ワイド液晶ディスプレイを搭載するモデルで、本体サイズは、332(幅)×232.5(奥行き)×18.6〜19.2(厚さ)ミリで、重さは約1.67キロ(4セルバッテリー、光学ドライブはない)だ。

 解像度は1366×768ドットで、アンチグレアパネルとなる。CPUは、Core i7-3517U、Core i5-3317U、Core i3-2367Mから選択可能で、チップセットは、Intel HM77 Expressを採用する。グラフィックス機能はCPU統合のグラフィックスコアのみ。データストレージは容量500GバイトのHDDか、容量128GバイトのSSDとなる。本体には、Blu-rayコンボのDVDスーパーマルチドライブを内蔵するほか、2基のUSB 3.0、8-in-1カードリーダ、HDMI、アナログRGBを備える。無線接続では、IEEE802.11a/b/g/n対応の無線LANとBluetooth 4.0が利用できる。最小構成価格は、5万9980円から。

kn_vostro_01.jpgkn_vostro_02.jpg TDP 17ワットクラスの“Ivy Bridge”世代のCPUを搭載して、重さが約1.67キロ、本体の厚さが18.6〜19.2ミリと、“ほぼUltrabook”なVostro 3360

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.