ニュース
» 2012年06月15日 12時57分 UPDATE

ベンキュー、レーザー光源式の短焦点型DLPプロジェクター「LW61ST」

ベンキュージャパンは、短焦点投写に対応したDLPプロジェクター「LW61ST」を発売する。

[ITmedia]
photo LW61ST

 ベンキュージャパンは6月15日、短焦点投写に対応したDLPプロジェクター「LW61ST」を発表、7月13日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は19万8000円(税込み)。

 LW61STは、1280×800ピクセル表示に対応したDLPプロジェクター。光源をレーザー式としたモデルで、輝度2000ルーメン、コントラスト比率8万:1を実現したほか、光源寿命を最大2万時間(エコノミーモード時)としているのも特徴だ。

 投写サイズは80〜300型に対応、1メートルの距離から95型の投写を行うことが可能だ。入力インタフェースはアナログD-Sub/HDMI、コンポジット/Sビデオなどを装備した。出力10ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは393.5(幅)×298(奥行き)149.6(高さ)ミリ、重量は約 5.1キロ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう