ニュース
» 2012年06月20日 22時00分 UPDATE

デスクトップPC向け:バッファロー、「どっちもハブ」にロングケーブルタイプを追加

USBコネクタの向きを気にせずに挿せる「どっちもハブ」に、ケーブル長2メートルのロングケーブルタイプが登場。デスクトップPC、液晶一体型PCでの利用に向きそうだ。

[池田憲弘,ITmedia]
photo ケーブル長が1メートルの「BSH5UD0610」(シルバー)

 バッファローは6月20日、USBコネクタの向きが表でも裏でも差し込み可能なUSBハブ「どっちもハブ」のラインアップに「BSH5UD06」シリーズを追加した。2012年7月上旬に発売する。

 BSH5UD06シリーズは計5基のUSB 2.0ポートを利用可能なUSBハブ。ケーブルが1メートルまたは2メートルと長いのが特徴だ。本体裏面に磁石がついており、スチール面に簡単に設置できるとしている。

 同社直販サイト「バッファローダイレクト」での価格は、1メートルモデルの「BSH5UD0610」が1480円(税込み、以下同)、2メートルモデルの「BSH5UD0620」が1580円。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、シルバー(1メートルモデルのみ)の3種類を用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう