ニュース
» 2012年07月04日 12時07分 UPDATE

LEPA、多彩な発光パターンを楽しめる12センチ角ファン「CASINO」など2シリーズ

リンクスインターナショナルは、LEPA製となるLED内蔵12センチ角ファン「CASINO」「CHOPPER」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは7月4日、LEPA製となるLED内蔵12センチ角ファン計4モデル「LPVC4C12P」「LPVC1C12P-BL」「LPCP12N-R」「LPCP12N-BL」の取り扱いを発表、7月7日に発売する。価格はオープン、予想実売価格はLPVC4C12Pが1980円前後、LPVC1C12P-BLが1680円前後、LPCP12N-BL/同-Rが980円前後だ。

photophotophotophoto 左からLPVC4C12P、LPVC1C12P-BL、LPCP12N-R、LPCP12N-BL

 LPVC4C12Pおよび同-BLはともにPWM対応モデルとなる12センチ角ファンで、内蔵LEDによる発光ギミックを装備。LPVC4C12Pは4色計36個のLEDを、LPVC4C12P-BLは1色(ブルー)18個のLEDを内蔵しており、ともに5種類の発光パターンを楽しむことができる。回転数は600〜1600rpm、騒音レベルは15〜25デシベルだ。

 LPCP12N-BL/同-Rは、それぞれブルー/レッドLEDを装備した12センチ角ファンで、ともに円形パターンを描く発光ギミックを備えた。回転数は900rpm、騒音レベルは16デシベルとなっている。

関連キーワード

LED | リンクスインターナショナル | PWM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう