ニュース
» 2012年07月19日 23時10分 UPDATE

バッファロー、「ポメラ」とコラボした折りたたみ式Bluetoothキーボード

バッファローは、キングジム製のデジタルメモツール「ポメラ」のキーボードを採用したBluetoothキーボードを発売する。

[池田憲弘,ITmedia]
photo BSKBB03WH

 バッファローは7月19日、Bluetooth 3.0接続に対応するワイヤレスキーボード「BSKBB03WH」を発表した。2012年8月上旬に発売する。価格は1万1235円(税込み)。

 この製品は、バッファローとキングジムのコラボレーションにより誕生したBluetoothキーボードで、キングジム製のデジタルメモツール「ポメラ」のキーボードを採用したのが特徴だ。

 ポメラと同様の折りたたみ機構を備えており、スマートフォンやタブレットを立てるスタンドを内蔵する。スタンドの角度は4段階に調節可能だ。キースイッチはパンタグラフ式で、配列は日本語80キーを採用した。キーピッチは16.5ミリ、キーストロークは2.2ミリだ。

 単四形乾電池2本で動作し、バッテリー動作時間は約6カ月だ。本体サイズは折りたたみ時が156(幅)×104(奥行き)×28(厚さ)ミリで、展開時が276(幅)×104(奥行き)×18(厚さ)ミリとなる。重量は約400グラム。対応OSはWindows 7/Vista/XP(SP2以降)、Mac OS X 10.4以降、Android 3.1以降、iOS 4.0以降。

photophoto ポメラ同様、折りたたみ機構を備える(写真=左)。スマートフォンやタブレットを乗せるスタンドを内蔵する(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう