ニュース
» 2012年08月09日 14時13分 UPDATE

ロジテック、「WD Red」を採用した外付け/内蔵HDD

ロジテックは、ウエスタンデジタルのNAS向けHDD「WD Red」シリーズを採用した外付け/内蔵HDDを発売した。

[ITmedia]
og_logi_001.jpg LHD-DASAKWRシリーズ

 ロジテックは8月9日、ウエスタンデジタルのNAS向けHDD「WD Red」を採用した「LHD-ENU3WR」と「LHD-EGTREU3F」、「LHD-DASAKWR」の3シリーズを発表、同日より順次販売を開始した。2Tバイト/3Tバイトの容量別に計6モデルがラインアップされる。

 LHD-ENU3WRは、USB 3.0/2.0接続の外付けHDDで、Web直販価格は2Tバイトモデルが1万4980円、3Tバイトモデルが2万4980円。 LHD-EGTREU3Fは、USB 3.0/2.0およびeSATA接続に対応した外付けHDD。Web直販価格は、2Tバイトモデルが1万5480円、3Tバイトモデルが2万6980円。LHD-DASAKWRは3.5型内蔵HDDで、2Tバイトモデルが1万4980円、3Tバイトモデルが2万980円だ。なお、発売日はLHD-ENU3WRの2Tバイトモデルのみ8月17日、それ以外は8月9日になる。

WD Redは、ウエスタンデジタルの新型HDD。NASに特化したHDDとして、ストリーミングや電源管理、電力消費最適化など、RAID環境に適したエラー回復機能に対応するほか、省電力化などが図られている。

og_logi_002.jpgog_logi_003.jpg LHD-ENU3WR(写真=左)とLHD-EGTREU3F(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう