ニュース
» 2012年08月10日 16時59分 UPDATE

直差しOK──玄人志向、テレビ用にも使えるSATA−USB 3.0変換アダプタ

玄人志向が、ベアHDD/SSDを直差しスタイルでUSB接続対応に変換するアダプタを発売する。価格は2000円前後から。

[ITmedia]
photo SATA−USB変換アダプタ「KRHC-SATA」シリーズ

 玄人志向は、Serial ATAインタフェース搭載のベアHDDをUSB接続対応に変える変換アダプタ「KRHC-SATA」シリーズを2012年8月下旬に発売する。

 ラインアップはUSB 2.0対応の「KRHC-SATA2/U2」(想定実売価格2000円前後)、USB 3.0対応の「KRHC-SATA3/U3」(同3200円前後)、IDEインタフェースのHDDも使用できるUSB 2.0対応の「KRHC-SATA2+IDE/U2」(同3000円前後)の3機種。

 それぞれ、3.5インチ/2.5インチのベアHDDやSSDをそのまま接続し、USB接続対応機器として活用できる機能を備える。HDD録画対応テレビ用などにも使用可能。同社が動作確認を行ったAV機器はこちらの通り。電源供給のためのACアダプタも付属する。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう