ニュース
» 2012年09月20日 15時34分 UPDATE

図研エルミック、PC-98環境を再現した互換システム「iNHERITOR II-A」

図研エルミックは、NEC製の「PC-9800」シリーズの資産を利用可能な互換システム「iNHERITOR II-A」を発表。ソフト/ハード両面でのエミュレーションを実現、Cバスカードも動作する。

[ITmedia]
photo iNHERITOR II-A

 図研エルミックは9月20日、NEC製の「PC-9800」シリーズの資産を利用可能な互換PCシステム「iNHERITOR II-A」を発表した。

 iNHERITOR II-Aは、PC-9800シリーズの資産をPC上で利用可能としたPC一体型の互換システムで、MS-DOS 3.3C〜6.2の動作をエミュレーションで再現。またエミュレータ用のPCI接続カード、および専用のCバススロット(6スロット搭載)を内蔵しており、PC-9800シリーズ用のCバス対応カードを利用することも可能だ。

 本体PC側はCPUとしてCore i7を採用、OSとしてWindows Embedded 2009を導入している。本体サイズは420(幅)×300(奥行き)×200(高さ)ミリ。


 また、任意のPCに設置可能な“エミュレータ用PCIカード+外付けCバススロットケース”構成の外付けモデル「iNHERITOR II」もラインアップされている。

関連キーワード

PC | エミュレータ | NEC(日本電気)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう