ニュース
» 2012年10月30日 22時00分 公開

変形して自動で起動:エレコム、第4世代iPad用のケース一体型Bluetoothキーボード

エレコムは、第3/4世代iPad用のBluetoothキーボード「TK-FBP048ECBK」を発売する。キーボードが左右で2つに分かれ、端末の背面に収納する。

[池田憲弘,ITmedia]
photo TK-FBP048ECBK

 エレコムは10月30日、第3/4世代iPad用のBluetoothキーボード「TK-FBP048ECBK」を発表した。2012年11月中旬に発売する。価格は1万6884円(税込み)。

 この製品は、Bluetooth 3.0(HID)接続に対応するケース一体型キーボード。キーボードは左右で2つに分かれてケースの背面に収納する。背面のボタンを押し、スタンドをスライドさせるとキーボードが現れる仕組みだ。キーボードを展開すると、同時に本体の電源も自動でオンとなる。

photo キーボードはケースの背面に収納している。背面のボタンを押し、スタンドをスライドさせるとキーボードが現れる

 キー配置は65キー日本語配列でを採用し、ホーム/検索/ロックなど、さまざまなファンクションキーを備える。キースイッチはパンタグラフ式で、キーピッチは19ミリ、キーストロークは1.5ミリだ。バッテリーは充電式のリチウムイオン電池を内蔵し、USB接続で充電する。電池寿命は約1カ月だ。

 折りたたみ時の本体サイズは252(幅)×195(奥行き)×23(高さ)ミリで、重量は約540グラム。展開時の本体サイズは300(幅)×223(奥行き)×180(高さ)ミリとなる。対応OSはiOS 4.0以降。充電用のUSBケーブル(A to mini B、75センチ)が付属する。

photophoto 使用イメージ(写真=左)。折りたたみ時はケースとして使用できる(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう