ニュース
» 2012年11月06日 17時45分 UPDATE

ただの腕時計には興味ありません:逆に見づらいYOなんて言わないで――「LEDウォッチシリーズ」

針やデジタル表示ではなく、LEDランプで時刻を表示する腕時計が上海問屋から登場。時刻の読み方が特殊な“新感覚”の腕時計だ。価格は1499円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは11月6日、同社直販ショップ“上海問屋”で「上海問屋スタイル LEDウォッチシリーズ」(DN-82275)を発売した。価格は1499円(税込み、送料別)。

 この製品は、LEDランプを内蔵した腕時計だ。時計の針はなく、LEDランプを使ったゲージで時刻を表示するため、一般的な時計とは時刻の読み方が大きく異なる。AタイプからCタイプの3種類を用意する。

 Aタイプは縦長のディスプレイに金属のバンドを使用したデザインだ。左右2列のゲージで時刻を表示する。本体サイズは55(幅)×30(奥行き)×15(厚さ)ミリで、重量は約130グラム。

photophoto Aタイプは金属のバンドを採用するモデルだ(写真=左)。左右のゲージで時刻を表示する。表示時刻は午前11時14分(写真=右)

 Bタイプは円形のディスプレイにゴムバンドを使用したデザインを採用する。円形のゲージで時刻を表示する。本体サイズは45(幅)×35(奥行き)×10(厚さ)ミリで、重量は約80グラム。

photophoto Bタイプは円形のディスプレイを採用するモデル(写真=左)。ゲージも円形。表示時刻は12時54分(写真=右)

 Cタイプは四角形のディスプレイにゴムバンドを使用したモデルとなる。上下のゲージで時刻を表示する。本体サイズは37(幅)×32(奥行き)×10(厚さ)ミリで、重量は約60グラム。いずれのモデルもバッテリーはボタン電池(CR2015)1個を使用する。

photophoto Cタイプは四角形のディスプレイを採用するモデルだ(写真=左)。ゲージは上下に分かれている。表示時刻は午前11時25分(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.