ニュース
» 2012年11月07日 14時16分 UPDATE

WiMAX通信料込み:WiMAX内蔵、8480円/170グラムの6型電子書籍端末「BookLive!Reader Lideo」

BookLiveが、WiMAX通信料込みの電子書籍専用端末「Lideo」を投入。三省堂書店+NEC+UQと共同展開する。価格は8480円、発売は12月10日。

[ITmedia]
photo BookLive!Reader Lideo

 BookLiveは11月7日、三省堂書店、NEC、UQコミュニケーションズと共同で電子書籍専用端末「BookLive!Reader Lideo」を開発したと発表。2012年12月10日に発売する。価格は8480円(税込み)。

 Lideoは、モノクロ電子ペーパー(E-ink)を採用した6型/9.4ミリ厚・170グラムの薄型軽量ボディ、電子書籍ストア「BookLive!」で扱う約10万冊の書籍データのうち約9万5000冊(2012年11月現在 楽譜などを含まず)を購入可能とする点、そしてWiMAX通信機能内蔵+通信料なしに利用できる点を特長とする。

 角川グループパブリッシング、幻冬舎、講談社、集英社、小学館、新潮社をはじめとする各出版社の最新刊、名作、過去のベストセラー、人気マンガなどのコンテンツを用意する。スマートフォン、タブレット、PC向けBookLive!サービスとも連携できる。

 機器はNEC製。6型E-ink端末として世界最小・最軽量(2012年11月現在、同社調べ)とする110(幅)×165(高さ)×9.4(厚さ)ミリ、重量約170グラムのボディを採用する。ストレージは4GBバイト(約3000冊分格納可能)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、WiMAX通信機能、専用操作ボタン(本棚、書店、メニュー、戻る、文字)を搭載する。1日30分読書した場合を想定したバッテリー動作時間は約1カ月。搭載するリーダーアプリは、国内で採用例の多い.book、XMDFに加え、EPUBなどの主要な電子書籍フォーマットに対応する。

 通信サービスはWiMAXを展開するUQコミュニケーションズが提供。WiMAX利用における利用者側の登録・契約は不要で、通信料はBookLiveが負担する仕組み。モバイル時も下り最大40Mbpsの高速環境で電子書籍データをダウンロード購入できる(一般Webサイト表示やテザリングは行えない)。

 三省堂書店とは機器販売やプロモーションで共同展開する。全国の三省堂書店店頭で対面販売するとともに、シニア・ビギナーに向け、Lideo購入時に最低限必要な設定をその場で登録できるようにするコーナーも設ける。

 11月8日より三省堂書店の店頭、同19日よりBookLive!サイトにて予約受付をはじめる。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.