ニュース
» 2012年11月20日 11時32分 UPDATE

ブライトンネット、硬質カードなども読み取れるA4ドキュメントスキャナ「BSC-A600」

ブライトンネットは、省スペース筐体を採用したA4判対応ドキュメントスキャナ「BSC-A600」を発売する。

[ITmedia]

 ブライトンネットは11月20日、省スペース筐体を採用したA4判対応ドキュメントスキャナ「BSC-A600」を発表、11月22日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は2万6800円(税込み)。

photophoto BSC-A600

 BSC-A600は、本体サイズ(収納時)約289(幅)×99(奥行き)×76(高さ)ミリのコンパクト筐体を採用したUSB 2.0接続対応のドキュメントスキャナで、ADF(自動給紙装置)および両面スキャン機能を標準で搭載した。厚紙や硬質カードのスキャンもサポートしており、最大約1.24ミリの用紙を読み取れる(エンボス加工も対応)。

 ACアダプタ駆動のほかUSBバスパワー動作にも対応。スキャン解像度は最大600dpi、スキャン速度はカラー時で最大6枚/分(USBバスパワー時は4枚/分)となっている。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista/7、Mac OS X 10.4〜10.7。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう